乾燥時期は顔の乾燥がつらい時期

公開日: 

私の顔はどうやら乾燥肌のようで、冬の乾燥時期、とくに12月~2月辺りの時期になると
風呂上がりや洗顔後に、毎日のように顔が乾燥し粉が吹く状態になります。

顔が乾燥すると、顔のいろんなところがつっぱり、動かすのがきつくなって、非常に困ってしまいます。

そういう時は、水などで顔を潤すようにしているのですが、あまり効果がありません。

その為に、どうすればいいのかと考えたところ、インターネット通販で安く手に入り、口コミが良いオールインワンゲルを購入しました。

私の洗顔方法は、まずは手をしっかりと普通の石鹸で洗い、その後に洗顔石鹸を手でしっかりと泡立てて、顔全体を洗います。

前までは、その後に水だけで顔を潤していたんですが、これだけでは乾燥時期では、顔がつっぱってしまい困っていました。

しかし、これのおかげで、乾燥した顔が潤い、粉を吹く事が無くなり、顔のつっぱりなどが無くなりました。

しかし、水で潤した後に、オールインワンゲルを更に塗り、顔のマッサージをしたところ、スッキリとした洗顔をすることができました。

もっと早く、こういう商品を手に入れていたら、こんなに洗顔で困ることはなかったのだろうなと後悔しています。

男性でも顔の乾燥は嫌なものなのです。

乾燥肌を潤いある肌へ

私は大の乾燥肌です。

乾燥肌は保湿することは大事です。

しかし洗顔をどのようにして行うかが一番大事です。

クレンジング、洗顔時にゴシゴシ洗ったり熱いお湯で汚れを落としてしまえばお肌の水分がなくなり必要な皮脂さえもごっそり落とすことになり余計乾燥してしまいます。

クレンジングは適度なマッサージをすることは大事ですが一日の汚れを落とすためにゴシゴシ洗いすぎると肌のうるおいを保つための必要な皮脂を落としてしまいます。

ぬるま湯で柔らかく洗ってあげる。

そして洗ってすぐに美容液でうるおいを閉じ込めます。

化粧水は肌にに浸透させるようにつけます。

べたつきがなくなった頃に乳液でさらにうるおいを閉じ込めます。

毎日のケアは大切ですが外からだけでなく体の中からもケアが大切です。

生活リズムが不規則であったりタバコを吸っていたりと生活が多乱れがちであるとお肌は良い状態を保てません。

オイルを使うイコール乾燥を防ぐとよく雑誌などにもありますがその通りでホホバオイルやアルガンオイルを使用すると今よりもさらに保湿力を高めることにつながります。

選ぶオイルによって肌質に合わないものもあると思います。

実際、私はホホバオイルを使用すると脂っぽさが強くなり吹き出物ができます。

自分に合ったオイルを探すことが乾燥肌をさらに一歩改善に導きます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑