乾燥を防いでカサカサを回避!

公開日: 

私は敏感肌且つカサカサの乾燥肌で、化粧水をつけてもすぐに乾燥してしまうし、合わない化粧品を1度でも使用すると、肌に吹き出物が出来てしまいます。

長年悩んでいて、色々な化粧品を試していましたが、ネットで情報を集めて試して効果のあった方法を取り入れて今は肌荒れと乾燥を防いでいます。

まずは化粧水はアルコールが入っていないものを選ぶことです。

人によって相性が合う合わない成分は異なると思いますが、私の場合はアルコールが合わなかったようで、アルコールが入っていない基礎化粧品を愛用しています。

あとは香料が多く含まれ、香りが強いものも何故か合わないため、避けています。

次に乾燥させないことなのですが、これもやはり敏感肌なので、合うものを探すのに一苦労しました。

その中で見つけたのがワセリンです。

ワセリンは、純度の高い油のため、肌への刺激も低く私の肌にも大丈夫でした。

使い方は、化粧水、乳液を塗ったあとに手のひらに伸ばして使用するだけです。

手の平で温めると伸びもよく、油の膜がはるため、肌の水分が蒸発するのを防いでくれます。

特に乾燥を感じるときは、化粧水を使ってティッシュパックをするなどして、肌が乾燥しないように気を付けています。

乾燥肌のためのお手入れ

私は乾燥肌で悩んでおります。

もちろん顔だけでなく足や腕などすぐにカサついてしまうものです。

ですので、お肌の管理には気を使ってやっているつもりです。

まず、お風呂上がりに顔用のパックをします。

使用しているパックは白のルルルンです。

こちらで15分ほど。

その後、足や腕などは高保湿のボディクリームを塗っています。

使用しているのは、ジョンソンボディケアのエクストラケア高保湿ローションです。

パックが終わりましたら、エトヴォスの薬用ローションの上に保湿ローションと保湿セラムで整えます。

そうすると朝起きた時にはいい感じになっています。

こだわりはエトヴォスです。

初めてキットを購入した時についてきた本に載っていた、代表の使用する保湿組み合わせ。

それを目にして、購入を決意しました。

以前から乾燥肌については悩んでおり、保湿ローションを試してみるもののなかなか合うものが見つかりませんでした。

ですので、今回エトヴォスに巡り会えてよかったと思っております。

他にこだわりは特にないのですが、なるべく早寝早起き、睡眠時間を多く取ること、洗顔の際はぬるま湯を使用すること、食事はビタミンを多く取ることをまず小さな目標として行ううちに自然と身についていきました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑