健康管理が美容につながると思う

公開日: 

私は今30代です。

20代半ばで体調を崩してしまいそれと同時にお肌の調子も一気に崩れました。

仕事が忙しすぎて食生活も酷いものでした。

睡眠時間もバラバラでゆっくり寝れる時間もありませんでした。

私はこれではいけないと焦ってしまい。

仕事も辞めて少し安定している仕事なまずは変えました。

そしてまずは食事を改善しました。

朝昼晩と必ず食事をとり、朝と夜のは決まった時間に起床して夜も決まった時間に布団に入るようにしました。

このリズムの生活に変えてからまずは腸内環境が整ってきました。

酷い便秘持ちでもあったので自分でも驚きました。

そして体の調子も良くなってきた頃と同時にお肌の調子も徐々に戻ってきました。

そしてお肌に関してはもう少し手入れをしようと思い、化粧水と乳液と美容液をやる時にリンパマッサージをするようにしました。

それをやり出したら顔の血行が良くなり、化粧ののりも全然違いました。

これは毎日続けようと今もやっています。

私は体の調子を崩してから生活がガラッと変わりました。

やはり健康でなければお肌もダメになるんだなと思いました。

これからも健康でいる事を、一番に考え生活しようと思います。

これがお肌にも繋がっているという事を忘れずに日々過ごして行きたいです。

何も塗らない保湿と日焼け止めのみ

私の日々のお手入れはお風呂上がりに、ニベアの青缶を塗るのみです。
あとは日中、日焼け止めは三時間おきに塗るのみです。
食事は和食を心掛けて、早寝早起きをするようにしています。
化粧はしません。ノーファンデーションです。

なぜかというと、肌は保湿が一番だと思うからです。生理前になるとニキビができることがありますが、基本的になにもトラブルはありません。

高校生の頃から日焼け止めは、こまめに塗るようにしていたのですが、シミが目立つようになってきました。これをどうにかしたいのが今の悩みです。

洗顔もお湯のみです。あまりごしごし洗わずにゆっくりお風呂で汗をかきます。

あとは水分補給をしっかりして、老廃物を外に出すように心掛けています。

疲れたなと感じたらただただ寝る。自分の持つ体の免疫力を高めるように、発酵食品や乳製品を積極的にとりますが、基本的に和食を取ります。
食べ物を自分の合うものを摂取する方が、はだの調子が断然違う気がします。

肌は体調をすごく表すので肌が荒れてきたら自身の生活習慣を見直し、あまり食べ過ぎないようにして睡眠をしっかりと取ります。

化粧品もそうですが、洗剤もあまり使いません。重曹を使ってお掃除して出来るだけ肌に負担をかけないようにしています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑