混合肌のわたしのお手入れ方法

公開日: 

わたしは混合肌で、テカる部分と乾燥する部分があり、夏場と冬場でまた肌が変わってくるのでお手入れが大変です。

洗顔はさっぱりタイプを使用し、その後のお手入れを部分で分けて行っています。

乾燥する頬や口周り、目の周りはしっとりタイプの化粧水で保湿し、おでこや鼻はさっぱりタイプの化粧水でパッティングします。

美容液は全顔同じで保湿クリームで仕上げます。

保湿クリームは全顔同じですが、乾燥する部分に少し多めに置きます。

前にネットでテカる部分は保湿しなさすぎも原因と書いてあったので、全く一緒ではないですがおでこ、鼻も保湿はするようにしています。

また、食生活ですが、やはり肉が多いと顔からも脂が出てしまうので、魚、肉はローテーションで、野菜等バランスよく食べるように心がけています。

たまにちょっとビタミン足りないな、と思った時にはサプリメントを飲んでいます。

(あくまでも補助的な意味で飲んでます)

食生活や肌のお手入れに手をかけるようになってから吹き出物が改善し、肌質も改善したように思います。

特に頬は保湿をしっかりするようになってから肌表面が柔らかくなり、毛穴も縦に伸びてしまっていた部分が改善されました。

お化粧のノリも良くなって、お手入れの大切さを実感しました。

男の肌手入れの仕方

私は中学・高校と顔のニキビや肌荒れ、乾燥などで悩んだ覚えがあります。

なので、男ですが毎日しっかり肌のケアをしています。

今から私の肌ケアの手順を書いていきます。

まず、顔を洗う前にオイルクレンジングで顔の汚れを落とします。

あまり強くこすらず、優しく撫でるようにクレンジングを付けていきます。

次に洗顔をします。

洗顔は泡を多く作るようにしています。

洗顔は肌と手の間に泡があり、泡で肌をこする感覚で行っていきます。

洗顔の次に保湿をします。

保湿は2段階で行っています。

まず1段階目に化粧水を使って肌を保湿します。

化粧水は手の平に出すと、手の平が化粧水の成分を吸収してしまうので、コットンに化粧水を染み込ませて肌にあてていきます。

そうすることで、効率良く化粧水の成分が肌になじみます。

2段階目に美容液で保湿します。

私は美容液は主に手に取って肌になじませています。

美容液もコットンを使ってなじませたほうが良いのかどうかは悩み中なので、手の平に出したら、たまにコットンにつけたりします。

ここからはたまに行ったり、行なわなかったりするのですが、保湿を行なった後にクリームや乳液を使ったりしています。

潤いが足りないなと思ったら、これらを使うことがあります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑